ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

船井総研ロジ、自律分散型AIロボの導入支援開始

2019年7月1日 (月)

EC船井総研ホールディングスは1日、傘下の船井総研ロジが倉庫内作業の自動化・省力化を支援する自立分散型AIロボティクスの導入コンサルティングサービスを開始した、と発表した。

AIロボティクス分野で有力な中国クイックトロン社が日本市場で展開するクイックトロン・ジャパンに出資し、自律分散型AIロボット「クイックトロン」の導入、安定化・改善コンサルティングサービスの提供を開始した。

船井総研ロジのコンサルタントが顧客企業の物流現場を訪問し、定性・定量分析を行うほか、分析結果を基にクイックトロン導入の妥当性を検証してレポートを作成。導入が決定した後は、船井総研ロジのコンサルタントがクイックトロン導入時の詳細設計や定例会への参加を通し、導入をサポートする。