ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

大東港運1Q、全部門好調で4.2%増収

2019年8月5日 (月)

財務・人事大東港運が5日に発表した2020年3月期第1四半期(4-6月期)決算によると、主力の輸出入貨物取扱で3.7%の増収となるなど全部門で増収増益を達成し、全体では売上高58億2700万円(4.2%増)、営業利益2億2600万円(3.5%増)、経常利益2億5100万円(12%増)と好調な滑り出しとなった。

輸出入貨物取扱では、水産物が減少したものの、畜産物や農産物の取り扱いが増加し、部門売上は48億9700万円(3.7%増)で全体の売上高をけん引した。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高5,827 [4.2%]22,401 [5.5%]17,162 [5.9%]11,181 [6.7%]
営業利益226 [3.6%]799 [21.9%]684 [1.4%]391 [-3.4%]
最終利益189 [26%]548 [23.1%]470 [0.8%]265 [-5.3%]
売上高営業利益率3.9%3.6%4.0%3.5%