ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ニッコンHD1Q、全部門増収増益で好調な滑り出し

2019年8月2日 (金)

財務・人事ニッコンホールディングスが2日に発表した2020年3月期第1四半期(4-6月期)決算によると、運送・倉庫・梱包・テストの全部門で増収増益を達成し、全体で売上高507億2800万円(対前年同期比7.4%増)、営業利益53億3700万円(26.2%増)、経常利益56億9300万円(20.5%増)と好調な滑り出しとなった。

部門別では、運送が貨物取扱量の増加と輸送効率の向上で部門売上238億5400万円(7.3%増)、部門利益13億9600万円(35.1%増)と全体の営業利益をけん引。倉庫は保管貨物量が増加し部門売上76億1100万円(9.9%増)、部門利益18億5100万円(22.4%増)、梱包は業務量が増加し部門売上121億3200万円(8.5%増)、部門利益9億3500万円(22.5%増)、テスト部門は部門売上56億2000万円(5%増)、部門利益10億6000万円(27.5%増)となるなど、全部門で増収増益を達成した。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高50,728 [7.4%]197,693 [5.2%]147,557 [5.1%]95,367 [4.1%]
営業利益5,337 [26.2%]20,028 [5.3%]14,662 [2.1%]8,849 [-1.8%]
最終利益4,529 [44.4%]14,768 [1.5%]10,791 [-4%]6,564 [-6.1%]
売上高営業利益率10.5%10.1%9.9%9.3%