ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

センコン物流、運送・倉庫好調に推移し増収増益

2019年8月8日 (木)

財務・人事センコン物流が8日に発表した2020年3月期第1四半期(4-6月期)決算によると、運送・倉庫事業でアウトソーシング、フォワーディング、レコードマネジメントサービスの取引高が堅調に推移し、売上高40億8800万円(2%増)、営業利益1億1700万円(5.3倍増)、経常利益1億2200万円(15.6倍増)と増収増益だった。営業利益・経常利益の大幅な増加には、前年同期に計上していた砕石事業の評価損がなくなったことに加え、固定費が減少したことが寄与した。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 20/3/1Q19/3/通期19/3/3Q19/3/中間
売上高4,088 [1.9%]16,415 [3.4%]12,049 [3.4%]7,996 [10.2%]
営業利益117 [550%]178 [-28.5%]107 [-39.8%]75 [-54.5%]
最終利益48 [ - ]-628 [ - ]-121 [ - ]-72 [ - ]
売上高営業利益率2.9%1.1%0.9%0.9%