ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

伏木海陸運送、運賃値上げで港湾事業堅調

2019年8月9日 (金)

財務・人事伏木海陸運送が9日発表した前6月期決算は、売上高が前期比1.5%減の141億4500万円にとどまったものの、営業利益は17.1%増の8億6100万円、最終利益は11.9%増の4億4900万円と、減収増益で着地した。

主力の港湾事業では、トラック運賃の値上げによって増収増益を確保したが、繊維製品製造事業の減収が響き、全体の売上減につながった。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円
 19/6/通期19/6/3Q19/6/中間19/6/1Q
売上高14,145 [-1.5%]10,463 [-1.5%]7,145 [-2.2%]3,458 [-6.2%]
営業利益861 [17.1%]626 [15.9%]478 [8.8%]172 [-22.5%]
最終利益449 [11.9%]362 [20.2%]292 [11.8%]90 [-27.4%]
売上高営業利益率6.1%6.0%6.7%5.0%