[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ユニバーサルロボ、DC電源駆動の協働ロボ発売

2019年11月27日 (水)

サービス・商品ユニバーサルロボット(東京都港区)は27日、DC(直流)バッテリーで駆動する協働ロボットの新製品を同日から提供開始する、と発表した。

同製品は無人搬送車(AGV)や自律型モバイルロボット(AMR)に搭載するために最適化したアーム型の協働ロボットで、DCバッテリー駆動の台車(AGV・AMR)から電源を得ることができるため、距離が長い複数の工程間の搬送を自動化することができる。

日本支社代表の山根剛氏は「今回提供を開始するDC駆動型の新製品は、製造業における工程間の搬送はもちろん、物流・流通などさまざまな産業分野のニーズに対応する。当社は、同製品の提供を通して工場・施設における生産性向上と人手不足解消に貢献していく」とコメントしている。

▲Mobile Industrial Robots社の自律走行型搬送ロボットに搭載したデモンストレーションの様子