[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ミズノ、佐川急便の制服にペットボトル1000万本

2019年12月25日 (水)

環境・CSR佐川急便とミズノは25日、2007年から2018年までに製造した佐川急便のエコユニフォーム213万着に、1000万本のペットボトル(500ミリリットル)を再利用したことを発表した。

佐川急便は、同社のセールスドライバーが着用するユニフォームに、ペットボトルをリサイクルしたミズノ製のエコマーク認定商品を採用しており、半袖でペットボトル6本、長袖で8本を再利用。創業50周年でユニフォームを刷新してから2018年までに、累計1000万本のペットボトルを再利用した。