[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ヤマトフィナンシャル、カード不正利用対策を支援

2020年1月14日 (火)

サービス・商品ヤマトホールディングスは14日、傘下のヤマトフィナンシャルが、21日からネット総合決済サービス「クロネコウェブコレクト」にクレジットカードの不正利用防止を目的とした検知機能を追加する、と発表した。

追加する検知機能は、EC・通販事業者が「クロネコウェブコレクト」でクレジットカード決済を利用する際に、同社が独自に所有する情報を元に不正利用の危険度を判定し、メールで通知するもので、EC・通販事業者は、その判定結果を商品出荷の判断材料として利用できるため、主に事業者側が損失負担することが多い「なりすまし被害」を軽減できるという。

システムの追加開発は不要で、導入費用は無料。API連携は別途費用が発生する。同社が危険度判定に使用する「独自のデータ」については、その詳細を明かしていない。

▲サービスイメージ(出所:ヤマトHD)