[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ナラサキスタックス、石炭・鋼材減少で34%減益

2020年5月12日 (火)

財務・人事ナラサキ産業が12日に発表した2020年3月期の連結決算によると、子会社のナラサキスタックスが受け持つ海運事業の業績は、売上高163億9200万円(前期比8.4%減)、営業利益1億9500万円(34.1%減)の減収減益だった。

石炭の取り扱いが減少したことに加え、道内の鋼材需要の伸び悩みと新型コロナウイルスの影響で貨物取扱量が減少した。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円)
 20/3/通期 [前年同期比]20/3/3Q [前年同期比]20/3/中間 [前年同期比]20/3/1Q [前年同期比]
売上高98,697 [-4.3%]71,836 [-2.3%]47,306 [2%]22,776 [3.5%]
営業利益2,359 [-6.1%]1,506 [-1.3%]1,019 [8.8%]339 [-19.9%]
最終利益1,594 [-11.1%]1,020 [-10.1%]675 [4%]229 [-24.2%]
売上高営業利益率2.4%2.1%2.2%1.5%