[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

郵船ロジ、尼崎に7000平米の3PLサービス拠点

2020年5月21日 (木)

拠点・施設郵船ロジスティクスは21日、兵庫県尼崎市で「大阪ベイロジスティクスソリューションセンター」を開設したことを発表した。

同施設は、大阪港と神戸港の中間に位置し、両港から車で40分以内に立地。延床面積は7000平方メートルで、梱包、保管、検品、配送などの物流サービスを一貫して提供する。

南海トラフ地震の津波ハザードマップでは、津波の浸水被害が想定されないエリアにあるため、事業継続性を確保する施設としても活用できるという。