[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ヒュンダイ、豪州向け小型トラックにアリソン製AT

2020年7月30日 (木)

国際米国の商用車・軍用車向けトランスミッションメーカーのアリソントランスミッション(インディアナ州インディアナポリス)は30日、豪州市場向け小型トラックに同社製のフルオートマチックトランスミッションが初めて搭載されることになったと発表した。

ヒュンダイ(現代)トラックオーストラリア社が、「アリソン1000シリーズ」を豪州市場向け「ヒュンダイ・マイティ」4車種にオプションで搭載するもので、同社では「耐久性、燃費効率、市場価値」の向上を期待している。

アリソン1000シリーズは、独自に組み合わせたハードとソフトによって燃費の最適化を図る性能が強みで、燃費と走行性能を理想的なバランスとなるよう、決まった変速スケジュールを用いず、車両の走行条件を基に変速ポイントを提供する。マニュアルトランスミッションや機械式オートマチックトランスミッションと比べ、運転時の快適性を高めながらドライブラインへの衝撃も軽減するという。

ヒュンダイトラックオーストラリア社では「昨今、大半の小型・中型トラック購買層が、AT搭載のトラックを好むようになっており、今までATトラックのモデルを販売していなかったことは、ヒュンダイトラックオーストラリア社にとって大きな課題となっていた」としている。