[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ANA・CBクラウドの空陸一貫輸送が全国33空港対応

2020年8月17日 (月)

国内ANAカーゴとCBクラウド(東京都千代田区)は17日、CBクラウドの求荷求車マッチングプラットフォーム「PickGo」(ピックゴー)の法人向けサービスとして共同展開している空陸一貫輸送サービスの対象空港を、離島など一部を除く全日本空輸(ANA)国内線ネットワークの33空港に拡大した。

同サービスは、発送地から空港、空港からの荷受地までの陸路を「ピックゴー」の登録ドライバーが輸送し、空港間をANAカーゴの航空便が輸送するもので、陸路と空路の所要時間や見積金額を1つのサービスサイト上で即時に確認できるのが特徴。

発着空港にドライバーが直接立ち寄るため、配送時間の大幅な短縮が期待でき、空路を活用した長距離輸送であっても、早朝依頼であればその日のうちに配送を完了させることが可能だという。

これまでは新千歳、成田、羽田、中部、伊丹、関西、福岡、那覇の主要8空港を発着点として展開してきたが、「ピックゴー」の軽貨物ドライバー数が7月末時点で2万人、一般貨物車両も1万台を超えたことから、「全国でさまざまな配送需要に対し安定して供給できる見込みである」と判断し、対象空港の拡大を決定した。

両社は、「新型コロナウイルスの影響により、これまでよりも『人の移動』が難しくなった現状において、『モノの移動=物流』の担う役割は日々大きくなっている」として、今後も「空陸一貫輸送サービスを通して、お客様と社会のニーズに対応し、コロナ禍における社会インフラとして経済立て直しに貢献できるよう、今後も活動していく」とコメントしている。

■空陸一貫輸送サービスの対象空港
既存対象空港:新千歳、成田、羽田、中部、伊丹、関西、福岡、那覇
新規対象空港:旭川、秋田、庄内、仙台、新潟、福島、静岡、富山、小松、鳥取、岡山、米子、広島、岩国、高松、高知、松山、山口宇部、北九州、大分、佐賀、長崎、熊本、宮崎、鹿児島

■サービスページ
https://pickgo.town/business