[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

佐川急便、教育ICT環境整備の支援サービス開始

2020年9月9日 (水)

環境・CSR佐川急便は9日、文部科学省が推進する「GIGA(ギガ)スクール構想」に関わる事業者をサポートする「GIGAスマート・サポート」を開始する、と発表した。

「GIGAスクール構想」は、義務教育を受ける児童生徒のために、1人1台の学習者用PCと高速ネットワーク環境などを整備する5年間の計画。

同社では、グループの総合力を生かして、端末機器の手配を除いたすべての領域で全国規模の業務を行えることから、これまでに培った輸送ノウハウを生かして端末提供事業各社をサポートしていた。

今回、これまで行ってきたサポート事業をパッケージ化し、ICT環境構築サポートサービス「GIGAスマート・サポート」として新たに開始し、端末提供事業各社のサポートをこれまで以上に行っていくという。

■佐川急便がサポートする業務
海外からの輸入、通関、ドレージ、各種機器の保管、端末へのキッティング、輸送、設置(端末、充電庫など各機器)、機器の動作確認、通信環境の構築、返品回収、リペア、各種問い合わせに対するコールセンター業務

▲サポート例(出所:佐川急便)