[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ケネディクス、佐川鎌倉営業所に休憩室棟新設

2020年10月27日 (火)

拠点・施設ケネディクス商業リート投資法人と資産運用会社のケネディクス不動産投資顧問は22日、横浜上郷配送センター(横浜市栄区)で新棟を建設すると発表した。同センターでは、9月29日に飲食店棟の増築が完了している。

センターの未消化容積を活用して新たに「休憩室棟」を増築するもので、配送拠点の付加価値を高めることで、収益力と資産価値の向上を図る。2021年2月下旬に完成する。

同センターは横浜市南部の人口集積エリアに立地する「消費地配送型」の物流施設で、現在は佐川急便が「鎌倉営業所」として利用している。12月には、先行して完成した飲食棟が稼働を開始。休憩室棟を増築することにより、テナントである佐川急便の従業員満足度を高める。