[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

佐川、ところざわサクラタウンの館内物流受託

2020年11月24日 (火)

ロジスティクス佐川急便は、KADOKAWA(カドカワ)グループが運営する文化複合施設「ところざわサクラタウン」の館内物流コンサルティング・管理業務を受託した。

ところざわサクラタウン内に開設する本社機能、書類などの社内間輸送の効率化を目指すカドカワのニーズに対応するもので、館内物流コンサルティングと管理業務を受託し、開業前業務、全館養生、初期搬入、備品調達提案を請け負う。

これにより、搬入車両の待機時間削減、施設周辺の車両混雑による渋滞の緩和、CO2排出量の削減、綿密な物流導線の設計による施設の補修・メンテナンスコストの削減を図る。

▲館内物流管理業務イメージ(出所:佐川急便)