[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ロジクラ、スマホ一体型リーダ連携で庫内業務支援

2020年11月25日 (水)

サービス・商品ロジクラ(東京都新宿区)は25日、同社のクラウド型在庫管理ソフト「ロジクラ」と、アスタリスク(大阪市淀川区)のスマホケース型のバーコードリーダー「AsReader」(アズリーダー)が機能連携したことを発表した。

ロジクラは、入荷、在庫管理、受注オーダーの自動取り込み、出荷といった全ての物流オペレーションを一括管理することができる在庫管理ソフトで、今回のアズリーダーとの連携により、庫内業務の効率化が期待できる。

機能連携を開始したのは、「AsReader ASR-010D」と「AsReader ASR-020D」の2機種。いずれもiPhoneやiPod touchに装着して利用できるケース型のバーコードリーダーで、「ASR-010D」は一次元バーコードに、「ASR-020D」は各種一次元と二次元バーコードの一部に対応する。

ロジクラでは、新型コロナウイルスの影響でEC関連の物量が増加している中、中小企業でも急激な出荷波動に対応できる物流体制の構築を支援するため、今回の機能連携に至ったという。