[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

三井倉庫が代理店の日中コンテナ航路に常熟追加

2020年12月3日 (木)

国際三井倉庫は3日、同社が日本総代理店を務める華信集装箱運輸(華信コンテナ)の日中コンテナ航路に、新たな寄港地として江蘇省蘇州市の常熟を追加すると発表した。

12月18日に初めて常熟に寄港し、その後、張家港・南通・大阪・神戸・東京・横浜・名古屋・常熟の順で定期運航する。

常熟は、江蘇省蘇州市に属する上海、無錫、南通などの主要都市に隣接した物流の要衝で、著しい経済発展を遂げ、日系企業を含む多くの企業が進出している。

▲コンテナ定期サービスの寄港予定表と寄港地(出所:三井倉庫)