[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日新、引越事業でエコランドと提携し不用品回収

2021年1月12日 (火)

ロジスティクス日新は12日、引越事業でエコランド(東京都杉並区)と提携し、資源循環型不用品回収紹介サービスを開始する、と発表した。対象エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城の1都6県。

提携会社が行う不用品の回収・再利用サービスを顧客に紹介するもので、リユース・リサイクル分野の協業。引越時に回収した家具や家電製品などの家財について、再資源化に利用するほか、提携会社を通じてオークションへ出品したり、専門業者へ販売したりする。

不用品回収は有料になるが、再び販売された際には顧客へ販売価格の一部がキャッシュバックされる仕組みとなっており、顧客の選択によってキャッシュバックを社会貢献として寄付に回すこともできるようにする。回収時に品質が高いと判断した家財については、その場で買い取ることもあるという。

今回の提携について、日新は「今まで廃棄されていた家財もリユース・リサイクルへと向かい、環境だけでなく顧客が大切にしていた家財が新たな場所で利用される機会を提案できるようになった」と説明。同社の引越サービスを利用する顧客は、回収費用の一部が優遇される特典も付与される。