[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

スマートドライブ、車両管理システム「KIBACO」連携

2021年1月22日 (金)

サービス・商品スマートドライブは21日、走行データを取得・蓄積・解析する「モビリティーデータプラットフォーム」と、キムラユニティーが提供するクラウド型車両管理システム「KIBACO」(キバコ)のデータ連携を行うと発表した。

キバコは豊富な車両情報を保有しており、モビリティーデータプラットフォームから得られる車両の利用状況、安全運転状況などの車両データをかけ合わせることで、車両管理業務を行う企業共通の課題となっている業務効率化、コスト削減、安全運行をサポートする体制を強化する。

スマートドライブでは「両社の知見と強みを活かし、車両管理を行う企業の課題解決に向け協業ソリューションの開発・提供を目指し、連携を進めていく」としている。