[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

三菱ふそう、小型電気トラックの納車200台に

2021年2月22日 (月)

荷主三菱ふそうトラック・バスはこのほど、小型電気トラック「eキャンター」の納車数がグローバルで200台を超えたと発表した。2017年に発売した世界初の量産型電気トラックで、国内で60台超、米国と欧州で140台超を販売。走行距離は300万キロメートル以上に達するという。

同車の1充電あたりの走行距離は100キロメートル以上で、急速充電を繰り返すことでさらなる長距離走行が可能。これまでには運輸・物流業者や小売業者に加えて、Eコマース企業や家具メーカーなどにも納車している。

なお、同社は2039年までに日本国内に導入するすべての新型車両をカーボンニュートラル化する目標を掲げている。

ふそうeキャンターがクリーンな都市配送に貢献