[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

イオンディライト、中国で不動産管理会社を買収

2012年10月3日 (水)

M&Aイオンディライトは3日、中国・江蘇省の蘇州市蘇房物業管理の株式を取得し、連結子会社化することを決めた。

中国で総合FMS(ファシリティマネジメントサービス)事業の拡大を加速するため、省を1つのエリア単位としたエリア展開を進めており、天津市に続く2つ目のエリアとして江蘇省蘇州市で、物業管理資質一級のライセンスを保有する蘇州市蘇房物業管理を子会社化することにしたもの。

株式の51%を取得して子会社化すると同時に、商号を新たに「永旺永楽蘇房(蘇州)物業服務」とする。

同社グループは2007年、北京市に「永旺永楽(北京)物業服務」を設立して以来、中国国内で40を越える物件に対して総合FMS事業を展開している。