[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

濃飛倉庫運輸、インドネシアで「検品検針所」認定

2013年5月16日 (木)

アパレル濃飛倉庫運輸はこのほど、インドネシア現地法人の濃飛インドネシアが「イオン繊維製品・服飾品検品検針所」指定事業所の認定を受けたと発表した。

認定を受けたのは濃飛インドネシアが運営する検品・検針・流通加工スペースと保管スペース合わせて1600平方メートルで、コンベア式検針機2台、検灯器2台、ハンド検針機5台、ハンドリフト2台を備えている。

アパレル製品を対象とした検品・検針・ピッキング・アソート・梱包・値札付けなどの業務のほか、タンゲラン地区と中部ジャワ地区で出張検品も行なっている。