[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

1月のECサイトPV数が3700万PVを記録

ビィ・フォアード、2月の中古車輸出が過去最高更新

2014年3月10日 (月)
ビィ・フォアード、2月の中古車輸出が過去最高更新

ビィ・フォアードのECサイト

EC中古車の輸出販売を手掛けるビィ・フォアード(BE FORWARD、東京都調布市)は10日、2月の輸出販売台数が対前年同月比97.9%増の1万1302台となり、単月の自社輸出販売実績として過去最高を更新したと発表した。

同社では、アフリカ各国向けサービス「シティーデリバリーサービス」を提供することにより、既存の販売ルート以外にこれまで困難だった「港のある沿岸部から内陸地への独自の流通体制(ローカルロジスティック)」を整備し、中間所得層の台頭による自動車の急激な普及に対応。

東アフリカから始めた同サービスを南アフリカへと拡大し、アフリカ54か国のうち海に面していない16か国への対応を強化。実際に、陸送ルートを整備した地域への販売実績が想定以上に上向きに推移し、今回の業績押し上げの大きな要因につながったという。

また、海外向けECサイトの1月のアクセス数が単月で3700万PVを記録し、2013年8月の2221万PVから半年で68.1%増の伸び率を記録。同サイトでは、主要輸出先のタンザニア、ジンバブエ、ザンビアといったアフリカ諸国、ニュージーランド、グルジア、モンゴル、中南アメリカなどに向けて中古車の情報を掲載している。

サイト内では、各国の需要に合うよう常時1万台を超える商品車(3月3日時点で1万3879台)を掲載しており、同社では「サイトを通じたサービスの強化とシティーデリバリーサービスの普及が、PVの押し上げ要因として付与している」と説明。

3月には50.4%増の1万台(前年実績6648台)の販売を見込んでいる。