ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ニチレイロジ、九州と北海道で小学生の見学受入れ

2014年8月6日 (水)
ニチレイロジ、九州と北海道で小学生の見学受入れ01

都城市立今町小学校の児童(出所:ニチレイロジグループ本社)

フードニチレイロジグループ本社は6日、宮崎県都城市立今町小学校と小樽市立高島小学校の児童をそれぞれ都城物流センター、小樽物流センターに受け入れ、見学会を行ったと発表した。

都城物流センターでは7月14日、都城市立今町小の児童23人を対象に見学会を実施。今回の見学会は、同校から「地域の工場・施設の探検」という課外活動の一環として依頼を受けて実現した。

ニチレイロジ、九州と北海道で小学生の見学受入れ02

小樽市立高島小学校の児童(出所:ニチレイロジグループ本社)

見学会では、ニチレイグループの事業概要や物流の役割に加え、南九州地区から多くの農畜産品が全国に発送されていることを説明した。冷蔵倉庫内では、初めて体感する寒さに驚きながらも、濡れタオルを振り回す実験で棒状に凍ったタオルを見て歓声が上がっていた。

また、小樽物流センターでは7月18日、小樽市立高島小の児童を対象に見学会を開催。はじめに物流センターの主な役割を説明し、冷蔵倉庫内では冷凍保管されている貨物の見学や、「マイナス25度にもなる環境ではシャボン玉や濡れタオルがどうなるか」の実験について解説した。

この記事のその他のテーマ