ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

オンラインコンサルタント、生コン車の特性に合わせた機能で効率化支援

生コン車両の動態管理アプリを提供開始、日報作成機能も

2014年11月13日 (木)

EC生コン車両の動態管理アプリを提供開始、日報作成機能もオンラインコンサルタント(横浜市神奈川区)は13日、生コンクリートミキサー車の日報作成と見える化に特化に動態管理アプリ「コンクリート動態管理」を発表した。

生コンクリートは製造から90分以内に使用しなければならない特性があるほか、ミキサー車にコンクリートがこびりつくため、点検・洗浄などに手間がかかり、幅広い作業内容を日報化する業務も手作業で行われることが多い。

このため、車両の業務内容を把握しきれず、効率よく稼働しているのかどうかがわかりづらいという課題があった。

コンクリート動態管理では、スマートフォンやタブレットで作業を記録することにより、複雑な日報を瞬時に作成できるほか、作業時間をデータで閲覧したり、位置情報をリアルタイムで把握したりといった見える化を実現。

作業ごとの稼働時間、いつ、どこにいたかなどの記録、ルートの重複を調べる機能で稼働効率の向上につなげることが可能になる。

車両側はAndroidOS2.3以降のスマートフォンでアプリをインストールできる環境と、GPSが受信できる環境があれば利用できる。また、管理者側は「WebSocket」に対応したインターネットブラウザを使用することで、利用可能。

料金は初期費用が120万円で、ランニング費用は1ユーザー当たり年額8万円、10ユーザーごとの契約となる。

問い合わせ先
オンラインコンサルタント
担当者名:一ノ瀬大翔氏
TEL:045-306-9506

この記事のその他のテーマ