[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

スマート動態管理に集荷・配送の最短経路計算機能

2018年9月19日 (水)

サービス・商品オンラインコンサルタント(横浜市神奈川区)は、位置・運行管理システム「Smart(スマート)動態管理」の新機能として、集荷してから配送先に向かう最短経路を算出する「集荷・配送機能」をリリースしたと発表した。

この機能では、配車担当者が不在の際や配送計画作成にコストをかけられない場合でも、最適な配送計画を作成できるもの。例えば、トラックが工場・物流センターなどによって、荷物をピックアップし、それから個別の配送先へ配送する場合の最短経路を自動で計算する。目的地と、どこが集荷先で配送先かを入力するだけで利用でき、複数の車両でのルート計算も可能としている。

Smart動態管理は、スマートフォンとブラウザを利用するため専用の機械・ソフトを必要とすることなく利用できるサービス。ドライバーは、アプリで配送計画が閲覧できる。このほか、ワンタップで配送先に電話できたり、軒先情報が見られたり、ナビを行う機能も備わっている。