ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

アスクルが再発防止委設置、防火シャッター閉鎖せず

2017年3月15日 (水)

事件・事故アスクルは14日、「アスクルロジパーク首都圏」で発生した火災で、一部の防火シャッターが閉鎖しなかった状況があったなどが判明したことを受け、再発防止委員会を設置し防火管理体制を強化すると発表した。

同社は、火災発生後すぐに、他の物流センターで防火設備の点検、防火管理体制の見直しを実施したが、消防庁と国土交通省による「埼玉県三芳町倉庫火災を踏まえた防火対策及び消防活動のあり方に関する検討会」で一部の防火シャッターが閉鎖しなかった状況があったなどの事実が判明したことを受け、再発防止委員会を設置し、防火管理体制を強化していくこととした。

岩田彰一郎社長が委員長を務める再発防止委員会は、外部の専門家を交えて構成し、今後の消防・警察の調査結果に基づき、改善が必要と思われる是正措置に関して、速やかに防災統括機能として防災対策を充実させ、社員の防災意識向上に努める。

この記事のその他のテーマ