ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本食輸出拡大で自社サービスPR

日通、フーデックスに食品物流サービス初出展

2014年3月3日 (月)

イベント日本通運は4日から7日まで幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されるアジア最大級の食品・飲料専門展示会「フーデックス・ジャパン2014」(第39回国際食品・飲料展)に初めて出展すると発表した。

海外で日本の農水産物、食品需要が高まる中、日本食・食材の輸出拡大やブランド価値向上の取り組みが官民一体となって全国で促進されているとして、自社の食品関連物流サービスを展示することにしたもの。

同社ブースでは、生鮮食料品専用の保冷コンテナを使用したコールドチェーン一貫輸送サービス「NEX-FOODフレッシュコンテナ」や「海上冷凍混載サービス」といった商流サポートサービスに加え、日通商事の食品通販カタログ「鮮」の掲載商品を展示・紹介する。

この記事のその他のテーマ