[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

プロロジス、欧州で物流施設2棟を開発

2014年6月26日 (木)

国際プロロジスは26日、欧州で新たに2棟、合計5万3700平方メートルの物流施設を開発すると発表した。2棟の施設は第4四半期に竣工する。

1棟目はチェコの「プロロジスパークプラハエアポート」に建設する、3万平方メートル規模の施設。プラハ国際空港に最も近く、敷地内にはさらに10万2000平方メートルの施設を開発できる土地がある。

もう1棟は、スロバキアの「プロロジスパークブラチスラバ」で、2万3700平方メートルの物流施設を開発。着工を前に、既に物流企業のGeisグループと全体の40%の賃貸契約を締結したほか、残る区画についても既に入居企業が決定している。

2棟の施設は、欧州の主要な物流施設ハブに立地しており、プロロジスでは「成長市場で最新鋭の物流施設を提供することで、カスタマーのサプライチェーンニーズをサポートしていく」としている。

同社は開発中の施設を含め、欧州で1410万平方メートル(3月末時点)の物流施設を運営している。