[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日本郵船、無償輸送のモジュール船が八戸港に到着

2011年3月28日 (月)

話題八戸港に入港する「YAMATAI」日本郵船は28日、日本経済団体連合会とともに立ち上げた「第1回救援物資ホットライン」に協力した企業や、各団体から提供された救援物資をモジュール船「YAMATAI」(日之出郵船運航)に積載し、被災地への救援物資無償輸送を行い、27日に八戸港へ入港したと発表した。

 

YAMATAIは24日神戸港を出帆し、八戸港には3月27日午前8時に到着。船積みされていた救援物資は全て同日午後に陸揚げされた。

 

到着後に開催された入港セレモニーには、青森県の三村申吾知事や県関係者が出迎え、YAMATAIからは小田船長と乗組員、同社社員が出席した。八戸港では、食料品、乳児用品、衛生用品など約146トン分の救援物資が船上でコンテナからトラックに積みかえられ、陸揚げした。

 

陸揚げされた救援物資は各被災地向けに仕分けされ、28日中に被災地に届けられるという。