[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

パルシステム生協連、放射性物質検出のホウレンソウ出荷

2011年4月21日 (木)

話題誤って出荷されたものと同種類のホウレンソウパルシステム生活協同組合連合会は18日、今月11日に配達した「コアフード・ほうれん草」の一部で、国の出荷制限の掛かっている千葉県多古町産(北総ベジタブル)のホウレンソウを誤って配達したと発表した。

 

誤って配達したホウレンソウは、商品供給総点数1232点のうち74点。このホウレンソウを出荷したのは、パルシステム千葉の習志野・市原センター、パルシステム埼玉の入間・白岡センター、パルシステム群馬の東毛・渋川・高崎センターの7センター。

 

パルシステムでは「今回誤ってお届けしたものと同じロットのホウレンソウを検査したところ、国が食品衛生法に定めている暫定規制値を下回っていることが確認した」として健康への影響がないことを強調する一方、配達された可能性がある顧客に対し、14日と15日に謝罪と廃棄の依頼を電話とハガキで伝えた。