[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

JDA、Googleプラットフォームでオムニ・SC製品提供

2015年6月15日 (月)

ECJDAソフトウェア・ジャパンは15日、親会社のJDAソフトウェアグループがGoogle(グーグル)と業務提携し、Googleクラウドプラットフォーム上で自社のクラウドベースの次世代型オムニチャネル・サプライチェーンソリューションを提供する、と発表した。

このコラボレーションにより、GoogleはJDAの将来のアプリケーション開発とサービス提供を担うクラウド環境を自社の技術プラットフォームで提供していく。

JDAでは昨年10月、サプライチェーン・オムニチャネルソリューションへのこれまで以上のR&D投資を行うため「JDAラボ」を設立・特許の取得、ベストプラクティスの普及、画期的製品の提供に専念する開発・研究グループとして運用することにしている。

今回のGoogleクラウドプラットフォームとの取り組みは、モントリオールのJDAラボで稼働する。