[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

メガネスーパー、リペア拠点設け修理期間を短縮

2015年12月16日 (水)

ロジスティクスメガネスーパーは15日、メガネ修理を内製化で行う「メガネスーパーリペア&リフォームセンター」を設立し、メガネの修理対応を開始すると発表した。

これまで、自社で対応できない溶接や塗装を要する修理は、専門業者に依頼する形で対応してきたが、修理全般を内製化することで、一か月ほどかかっていた修理期間を最短4日と大幅に短縮できるようになった。

また、専門業者に修理費用の見積を依頼してから顧客に費用提示を行うプロセスが不要になるため、最初から修理費用を提示し、顧客側の費用に対する不安を解消する。

同社では、月間1000件超の修理依頼があり、修理ニーズが高いと判断した。修理料金の最低額は1000円から3500円の幅で内容によって異なり、最速4日仕上げの特急サービスは最低1000円の追加料金が生じる。

今後はメガネスーパーリペア&リフォームセンターを核に同業・異業種との業務提携を通じて、メガネの修理サービスを拡大していく。提携先は個人メガネ店、コンビニエンスストア、クリーニング店などを想定する。