[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

DICが製品値上げ、人手不足深刻化で物流コスト上昇

2017年2月7日 (火)

荷主DICは、ポリスチレン製品の主原料価格が高騰を続け、物流業界の人手不足深刻化で物流コストが上昇しているとして、今月21日納入分から製品価格を値上げする。

対象は「ディックスチレン」や「ハイブランチ」などのポリスチレン製品。同社は昨年12月にも価格改定を発表しているが「急激な原料価格と物流コストの上昇を吸収するのは極めて困難」だとして、安定供給と事業継続を図るためには値上げが避けられないと判断した。

価格改定幅はディックスチレンGPPS、ハイブランチ、ディックスチレンHIPS、リューレックス、エラスチレンがいずれもキロ35円。