[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

共栄タンカー、新社長に高田氏が内定

2017年5月15日 (月)

財務・人事共栄タンカーは12日、6月29日の株主総会後、林田一男社長が取締役会長に、高田泰代表取締役専務取締役が後任の社長に昇格するトップ人事を発表した。

高田氏は1957年1月8日、60歳。79年4月に日本郵船入社。NYK LINE INDIA 社長、NYK BULKSHIP ASIA社長、日本郵船経営委員、共栄タンカー常勤顧問、常務取締役を経て2012年から現職。