[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

初心者トラックドライバー向け、走行実績可視化機能

2017年11月20日 (月)

サービス・商品ナビタイムジャパン(東京都港区)は17日、Android OS向けトラック専用ナビゲーションアプリ「トラックカーナビ」で、「走行実績マップ」機能の提供を開始した。

この機能は、トラックカーナビを使って通行したトラックドライバーのGPS情報を元に、通行実績のある道路を地図上に表示するもの。通行実績は道路ごとに、通行回数別赤、黄、緑、青の4色の線で表示する。自身の通行実績だけでなく、ほかのドライバーの走行実績も活用して走行実績マップの反映を行う。

走行実績マップは、現在地周辺地図の下部に表示される歯車アイコンから「ピンポイント走行実績マップ」ボタンを押すか、ルート検索結果画面の「走行実績」ボタンを押すことで、現在地や目的地周辺の走行実績を確認することができる。

ほかのドライバーが通行した実績を可視化できる機能を提供することで、経験の浅いトラックドライバーや初めての場所へ行くトラックドライバーがより簡単に通行可能な道路を確認することが可能になる。今後、iOS向けトラックカーナビにも、段階的に対応する。