ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

ZMP、dスペース社のツール用い自動走行実験

2018年2月28日 (水)

ECZMPは28日、同社が販売する自動運転開発プラットフォーム「RoboCar」(ロボカー)ミニバンとdスペースジャパンのマイクロオートボックス2を連携させた自動走行実証実験を行い、有効性を確認したと発表した。

実験はアクセル、ステアリング、ブレーキを変化させ、定常円旋回やスラロームといった自動走行をテストコース上で実施した。

テストツールとして、dスペース社の統合試験ソフトウェアを利用し、dスペース社の制御開発ツールとロボカーミニバンを組み合わせて「自動走行の実証実験がスムーズに進められること」を確認した。