[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

Yper、通販購入商品の配送状況一元管理アプリ

2018年3月29日 (木)
空白

ロジスティクス物流系ITベンチャーのYper(東京都杉並区)は29日、通販サイトで購入した商品の配送状況を一元管理する、無料スマートフォンアプリ「OKIPPA」(オキッパ)を提供すると発表した。

アプリでは、通販サイトから購入商品の配送情報を取得し、一元管理するもの。現在はAmazon、楽天の通販サイト、ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便、西濃運輸、Amazonデリバリープロバイダの宅配会社に対応している。

配送中の荷物が最寄り拠点に到着したり、配送完了や再配送になったりする、とOKIPPAアプリから通知を受け取ることができる。「いつ届くかわからない」「忘れてしまった」場合もアプリからリマインドを受けることができる。再配送になってしまった場合でもOKIPPAアプリから再配送依頼が可能となる。

また、同社はユーザーが「待つ必要のない」宅配システムの構築を目指し、「置き配」専用の宅配バッグ「OKIPPA」(オキッパ)の開発を進めている。

この商品を利用することで、在不在に関わらず自宅玄関前で荷物受取可能になり、荷物が配達完了するとOKIPPAアプリに荷物配送完了通知が届く仕組みを構築する。これにより、大切なものは時間指定で対面受取り、日用品などの単価の安い商品は置き配バッグで受け取るなど、多様化する購入商品に合わせた受取り方法を選択可能にする。

置き配専用バッグOKIPPAは4月に先行予約開始を予定しており、現在利用試験パートナーを募集している。通販サイト、配送会社、不動産会社、マンション・アパートのオーナーなど、利用試験に協力する場合には、試験用OKIPPAを無料配布する。また、OKIPPAアプリも併用すれば試験利用するユーザーに特典を与えることも可能だという。

■スマートフォンアプリ「OKIPPA」ダウンロードページ
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%8D%B7%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86nr/id1334541155?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nr_yper

■「置き配」専用の宅配バッグ「OKIPPA」利用試験申込・問い合わせ先
Yper
OKIPPA利用試験窓口
mail:info@yper.co.jp