[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

郵船ロジ、英国のEC通販物流会社を買収

2018年8月3日 (金)

▲(左から)インターナショナルロジスティクスグループのマイク・スティーブンソンマネージングディレクター、ユウセンロジスティクス(UK)のアンディ・フィットマネージングディレクター

空白

M&A郵船ロジスティクスは3日、EC通販向け物流に特化した英国「インターナショナルロジスティクスグループ」を1日付で買収したと発表した。

インターナショナル社は、主にハイブランドのファッションや美容といった消費者向け産業を顧客とするEC通販物流会社で、ロンドン郊外のガトウィックを中心に、英国内で1万7000平方メートルの倉庫を保有し、在庫管理、流通加工、配送手配といった「テーラーメイドの物流」を提供している。

郵船ロジは、インターナショナル社を買収したことで、成長マーケットとされるEC通販物流へ本格参入し、自社の国際的な物流網を活かしたサービスへ拡大を図る。

英国の3PL市場は消費者向け産業が6割を占め、自動車、消費財がこれに続く構造となっている。郵船ロジはこれまで自動車や医薬品などの取扱を強みとしてきたことから、インターナショナル社を買収することで英国最大のマーケットであるリテール産業向けを強化し、欧州のほかの地域へ横断的に展開していく。