[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

メガネスーパー、コンタクト受取ロッカー開始

2018年9月6日 (木)

荷主メガネスーパーは6日、新たに7日にオープンする「メガネスーパーコンタクト五反田エキナカ店」で、ウィルポート(東京都中央区)が提供する個人向け受取ロッカーを使用したコンタクトレンズの受取サービスを開始すると発表した。

メガネスーパーではこれまでコンタクトレンズの受け渡しについて、店頭での受け渡しのほか、宅配便や郵便受けに入るサイズの梱包によるポストインサービスによる配送、受け取りサービスを行ってきた。生活スタイルの多様化による顧客ニーズに対応するため、今回新たにロッカー受取サービスを開始することとした。

すでに決済の済んだ商品の受け取りについてロッカーを通して行うもので、購入後の商品をメガネスーパースタッフがロッカーに入れてロックをかけると、事前にロッカー使用のための顧客登録を行っていた顧客のもとに、メールでロッカー番号と開錠番号が通知される仕組みとなっている。

五反田エキナカ店は東急池上線五反田駅とJR山手線五反田駅の改札乗換口内にあり、ロッカーは50メートル離れた改札外に設置。ロッカーは東急池上線の始発から終電まで使用することが可能なため、店舗営業時間外でも購入商品の受け取りを行うことが可能となる。

今後、このほかの立地でのロッカー受取サービスの拡充やコンタクトレンズ以外の受け渡しについても検討し、段階的に拡大していく。