[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

Hotels.com、荷物保管の英スタートアップと提携

2018年12月20日 (木)

▲「スタッシャ―」イメージ図

ロジスティクス宿泊予約サイト「Hotels.com」は20日、荷物保管サービスを運営する「Stasher.com」(スタッシャー)と独占的に提携する、と発表した。これにより、Hotels.comで宿泊予約した顧客は、旅先で「スーツケースや手荷物を安全に預けられるホテルや商業施設」を見つけられるようになる。

連携サービスはスタッシャーがサービスを提供する世界90都市800か所、国内では東京で利用できる。

利用する際はHotels.comのサイト、アプリ内のスタッシャーの予約ボタンをクリックするか、Hotels.comのコンシェルジュ経由で予約することが可能。「Nearme」(ニアミー)機能を使えば、現在地から最も近い場所や駅、観光スポットから預け場所(スタッシュポイント)を検索・予約できる。

Hotels.comは7月にエクスペディアパートナーソリューションズとともに、旅行関連のスタートアップテック企業向けビジネスモデルコンテスト「ホテルジャンプスタートプログラム」を開催し、スタッシャーが優勝。この実績を機に提携が実現した。

スタッシャーは2015年に大学の同級生3人が英国で立ち上げた世界初の荷物預かりシェアリングサービスで、90都市800か所にスタッシュポイントと呼ばれる荷物保管場所を設け、これまでに15万個の荷物を預かった実績がある。