[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

JR貨物、山陽線の一部運休列車で運転再開

2019年2月25日 (月)

ロジスティクス日本貨物鉄道(JR貨物)は、ダイヤ改正時期に合わせ、3月16日から昨年7月の西日本豪雨から運休していた山陽線の貨物列車の運転を再開する。

山陽線では昨年10月13日に運転を再開した後も「完全復旧」に向けた作業を行う必要があったため、一部で運休が発生していたが、作業が進んだことから時刻を変更した上で再開することにした。

再開するのは、(1)東京貨物ターミナル駅8時9分発福岡貨物ターミナル駅7時8分着の下り(2)大阪貨物ターミナル駅16時23分発福岡貨物ターミナル駅7時35分着の下り(3)福岡貨物ターミナル駅15時19分発大阪貨物ターミナル駅8時14分着の上り(4)福岡貨物ターミナル駅9時59分発岡山貨物ターミナル駅22時40分着の上り――の4便。