[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

JDAとパナ、リテールテックで物流向け共同展示

2019年2月27日 (水)

イベント
JDAソフトウェアは27日、「流通情報システム総合展リテールテックJAPAN2019」で流通・物流向けソリューションをパナソニックと共同展示すると発表した。

リテールテックは3月5日から8日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で行われる展示会で、両社はパナソニックグループの展示ブースに欠品検知システム、顔認証ソリューション、行動分析システム、荷仕分け支援システム――の「JDAのデジタルサプライチェーンソリューション群を活用した共同ソリューション」を展示・紹介する。

JDAとパナソニックはまた、ブース内のステージで会期中毎日14時から20分間行うビジネスセッションのプレゼンテーションで、SaaS、IoT、AI、機械学習、アドバンストアナリティクスなどの技術を活用して小売り、倉庫、工場の業務の最適化を図る「最先端の統合イノベーション」を紹介、参加者に「未来の店舗、倉庫、工場で運用可能になる自律的なサプライチェーン業務」の具体的なイメージを示す。

両社の共同ソリューションには、マーチャンダイジングやマーケティングのための買い物客の購買行動や属性分析だけでなく、視覚的な仕分け機能を備えた倉庫での荷仕分け支援システムや、店舗・倉庫内スタッフのIDや位置のリアルタイム情報把握・分析なども含まれる。