[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

イオン、テスコジャパンの株式50%を1円で取得合意

2012年6月18日 (月)

荷主イオンは18日、英国テスコ社の日本法人「テスコジャパン」(東京都江東区)の発行済株式の50%をテスコから取得することに合意した。

 

テスコジャパンは1994年に小売事業に参入し、首都圏を中心に「テスコ」25店舗、「テスコエクスプレス」6店舗、「つるかめ」72店舗、「ふーどれっと」12店舗など合わせて117店舗の都市型小型スーパーマーケット業態を運営している。

 

イオンは、大都市を重点エリアに位置付けて「都市シフト」を掲げ、首都圏での事業展開を積極化している。株式取得を機にテスコと相互に経営資源やノウハウを活用し、テスコジャパンの事業競争力向上に取り組む。

 

テスコから取得するテスコジャパンの株式取得価額は「備忘価額」として、1円で取得するとみられる。