[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

日通、国内ロジ堅調で売上高2兆円台に

2019年4月26日 (金)

ロジスティクス日本通運が26日に発表した前3月期決算は、売上高が2兆1385億円(前期比7.2%増)、営業利益が795億円(13.3%増)、最終利益が493億円(7.5倍増)となり、初めて売上高を2兆円台に乗せた。

国内のロジスティクス事業で航空輸出貨物や自動車運送の取り扱いが堅調に推移し、681億円の増収によって売上高1兆2568億円を確保。部門利益も22.7%増の559億円となり、全体をけん引した。

今期は売上高2兆1500億円(前期比0.5%増)、営業利益680億円(14.6%増)、最終利益450億円(8.8%増)を見込む。

■決算集計(見出し:年/決算期/四半期、[]:前年同期比、単位:百万円)
 19/3/通期 19/3/3Q 19/3/中間 19/3/1Q
売上高2,138,501 [7.1%]1,600,724 [8.8%]1,040,335 [8.8%]516,269 [8.6%]
営業利益79,598 [13.2%]59,446 [16.3%]34,023 [5.5%]17,010 [11.5%]
最終利益49,330 [654.9%]40,505 [19.1%]23,448 [8.7%]10,499 [-5.3%]
売上高営業利益率3.7%3.7%3.3%3.3%