ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

CREとエディオン、物流インフラ基盤構築で提携

2019年7月4日 (木)

ECCREとエディオンは4日、倉庫・在庫・宅配・運送といった物流環境をITでつなぎ、拠点間をデータで管理・連携させることで物理的な垣根を外して「物流インフラプラットフォーム」の構築を目指すため、合弁会社の設立を検討すると発表した。

エディオンは、人材不足を背景に物流費が高騰するなか、通信技術やネットワーク環境技術を活用して新たな物流プラットフォームの必要性を検討。

一方、CREは傘下のブレインウェーブを通じてEC事業者向け物流システム「はぴロジ」を提供するなど、物流支援ソリューションのネットワークを構築しており、「互いが提携することでこれまでにない物流インフラプラットフォームの構築ができる」との認識が一致した。