[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

オートストア、日本法人社長に鴨弘司氏

2019年11月19日 (火)

▲日本法人新社長の鴨弘司氏

サービス・商品ノルウェーに本社を置くオートストアAS社は18日、同社の日本法人社長にインテルの執行役員・業務執行統括本部本部長などの経験を持つ鴨弘司氏を起用することを発表した。

同社が提供する自動倉庫型ピッキングシステム「オートストア」は、日本国内ではオカムラが正規代理店となって販売しており、ニトリやトラスコ中山など、これまでに25件以上の販売実績がある。

同社は2020年末までに最大50件の販売を目指しており、カーリ・ヨハン・リエールCEOは「鴨氏は国際ビジネス、テクノロジーの分野で20年以上の経験を持ち、日本におけるビジネス展開で重要となる専門的なノウハウを備えている。オートストアが日本で次の大きな一歩を踏み出す後押しをしてくれることを期待する」とコメント。

鴨氏は「オートストアの一員となる機会を与えられたことに感謝している。ノルウェーには独自のテクノロジーがあり、オートストアの潜在性を日本市場で発揮する戦力となることを楽しみにしている」と応えた。

同社は日本市場での成長を加速させるため、ことし日本事務所設立を決定。今後、日本市場のさらなる発展に向けて大きな計画を立てているという。

▲「オートストア」のイメージ(出所:オカムラ)