ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

UD、大型トラック「クオン」ショートキャブ車発売

2020年6月2日 (火)

荷主UDトラックスは1日、大型トラック「クオン」にショートキャブ車を追加設定し、同日から全国一斉に発売した。

同車両は、キャブの長さを従来車と比べて295ミリ短くしたことで、荷台の奥行き(荷台内法長)を10メートル超に拡大したほか、8リットルエンジンの採用によりシャーシ重量を300キロ軽量化。8リットルエンジンは、電子制御式オートマチックトランスミッションと組み合わせることで、積載能力を支える十分なトルクを得られるという。

代表車型の東京地区希望小売価格は2206万円(税込)。

力強いトルクの8リットルエンジンとショートキャブの採用により、生産性を最大限に高めた新しいクオンがラインアップに加わった。都市間輸送の輸送効率と労働生産性を高めることで、長距離輸送のトラックドライバーの負担を軽減し、物流業界の新たな働き方をサポートしていくUDトラックス車両営業本部マーケティング・戦略企画担当の雪下直昭氏

▲キャブ内部(出所:UDトラックス)