[1月26日]Report.6「鴻池運輸が抗菌・抗ウイルス施工サービス開始」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

kmタクシーが30分買い物代行「超お急ぎ便」開始

2020年7月1日 (水)

ロジスティクス求荷求車マッチングシステム「PickGo」(ピックゴー)を提供するCBクラウド(東京都千代田区)は1日、同社が提供するプロドライバーによる買い物代行サービス「ピックゴー買い物代行」に、国際自動車(kmタクシー)のタクシードライバーによる「超お急ぎ便」を追加した、と発表した。

通常便が2時間以上の時間指定または指定なしの条件で、1回550円~の料金で請け負うのに対し、「超お急ぎ便」は1回1650円~と高額だが、1店舗5品までの条件で30分~1時間以内の配送を約束する。提携店舗や商品を指定することなく、車で利用者に配達するサービスとしては「国内最速」(CBクラウド)だという。

CBクラウドは、経済活動の停滞によって「ピックゴー」の登録ドライバーが配送の仕事を失っている一方、日用品・食料品の緊急配送需要が急速に拡大していることに着目し、4月27日に買い物代行サービスを開始。

今回はサービス利用者の3割が2時間以内の配達を希望する「お急ぎ便」を利用していることに着目し、同じく新型コロナウイルスの影響を受けているタクシー事業者と最短30分の買い物代行サービス「超お急ぎ便」を提供する。

国際自動車は、旅客運送業務以外に車両を使用する「救援事業」の一環として、5月16日から買い物代行サービスを提供しており、両社のニーズがマッチする形となった。

国際自動車による「超お急ぎ便」は、東京23区と武蔵野市、三鷹市で提供される。

CBクラウド、買い物代行連携店舗3000店に