[1月21日]Report.5「物流拠点の感染対策で殺菌空気清浄機の導入進む」を追加公開
 
ピックアップテーマ
 
テーマ一覧
 
スペシャルコンテンツ一覧

速販C2、SBロジのEC向けフルフィルサービスと連携

2020年7月30日 (木)

ECサイオ(東京都港区)は30日、同社のネットショップ向け一元管理ソフト「速販C2」が、ソフトバンク傘下のSBロジスティクスが提供するEC事業者向けフルフィルメントサービスとの連携を開始した、と発表した。

連携は、アプリケーションの開発を容易にするためにプラットホームにあらかじめ備えられた機能(API)を利用したAPI連携と呼ばれるソフトウェア連携の仕組みを用いた。

速販C2上で、SBロジスティクスのフルフィルメントサービスを利用することにより、受注処理業務や出荷業務の負荷軽減、スピードアップ、データ連携自動化による省力化を図ることができる。

取得した送り状番号は、購入者に送る出荷完了メールや、EC管理画面に反映されるため、購入者が商品の配送状況を随時把握できるようになる。9月には「Yahoo!ショッピング」の「あすつく」と連携したSBロジスティクスの「クイック便」も利用できるようになる。

また、受注と在庫の一元管理、SBロジスティクスの倉庫からの自動出荷が可能になるため、ショップの負荷軽減が期待できる。

利用料金は、定額プランの場合1アカウント1万2000円(月額、税別)、従量プランは基本料金8000円と、出荷件数が201件以上の受注に対して1件10円が賦課される。また倉庫連携オプションとして、登録SKU数による基本料金(2000円から)と、SBロジスティクス連携オプション利用料金5000円が必要。